忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 s-K-ONE.jpg

平江先生から教えていただかなかったら、
私は、b-boyingをすることはないと、
諦めていました。

 

先週の土曜日は、
平江先生b-boy&b-girlのレッスンが最後でした。

 

私も生徒の一人としてご指導頂いたおかげで、
形はまずまず…?ながらも、
ウィンドミルまでは出来るようになり、自分自身ビックリしています。



35fb0838.jpeg
ビープジィーの子供達も、
平江先生のレッスンが大好きで、
多くの子供達が受けていました。

 

本当に、
熱い先生で、
ダンスを通して様々なことを
子供達に教えて下さいました。

 

そしていつも言われていた言葉があります。

4ffa589d.jpeg


『どんなにダンスが上手くても、
社会に通用しないやつなんて
カッコいいとは思わない!』

平江先生の師匠が言われた言葉だそうです。

それを胸にいつもレッスンをされていました。

CIMG3124.jpg 

洋の文化であるb-boyの先生だからこそ、ということで
日本文化のすばらしさを伝えながら、
様々な偉人の言葉を用いて、
(よくワンピースに出てくる言葉たち())
を使いながら、わかりやすく伝えてらっしゃいました。

 
この一年と半年で、子供達の技術的な部分は本当に良く伸びました。

 
こういった心の指導があったればこその
技術の伸びだとひしひしとい感じています。

私も大変、学ばせて頂きました。

 


CIMG3093.jpg

また、ビープジィーのダンスを通しての自己成長・教育
という方針も理解して頂いて、
何も言わずともそこに沿ってのご指導をして下さり、
本当にありがとうございました。

 

熊本に帰ってこられた時に、
子供達と共に成長したところ
をお見せしたいと思っています。

9th.dash発表会B-boy B-girl作品

ありがとうございました!


from Charlie


 

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 恐縮です
お褒めのブログ、恐縮です。

僕の考え方がビープジーと同じベクトルでなければ、こんな好き放題のレッスンは出来ませんでしたf^_^;)

こんな自分を受け入れて下さり、本当にありがとうございます。

付け加えさせて頂ければ、五枚目の写真は後半が一番伝えたいとこでして…σ(^_^;)

腕がなけりゃ、誰一人救えないんだよ!!!

と、続きます。
チョッパーの師の言葉ですf^_^;)

生徒たち、いつか大事な家族を持つでしょう。男はいつか、一生をかけて家族を守っていくでしょう。女はいつか、命をかけて子供を産むでしょう。

そんな時に覚えておいて欲しいのです。人生で力を発揮するのは知識だという事を。

過去には、ワンピースだけでなく、ドラゴン桜とか、手塚治虫の言葉も引用しました。
時には、君が代の意味まで解説しましたね。

生徒の皆さん、技を、知識を、そして歴史をたくさん身につけて下さい。ダンスだけでなく、いろんな事を。

これは、大人も同じです。立ち止まった人間に未来は有りません。

たくさんの事を身につける事で、人生は優位に立てます。そして、より良い人生を歩めます。

これからの子供達を待ち受ける社会は大変です。勝ち抜いて、より良い人生を送って欲しいと思います。

今後は、生徒たち一人一人が、既存の価値観を破壊していって下さい。
BBOYのBとはBREAKのBです。

がんばろう!生徒達!

そして、がんばろう!子供達を育てている現役のパパとママ達!

がんばろう!日本!

自分も、遠い土地で、皆が幸せである事を願いつつ、日々を頑張ります。
k-one 2011/08/08(Mon)05:27:08 編集
» K-ONE先生いつもコメントありがとうございます。
お返事遅くなりすみません。
大阪はどうですか?慣れましたか?

いつも熱いお言葉ありがとうございます。

平江先生が言うように、子供も大人も止まったら、未来は無いですね。

今後の日本は、ますます経済が落ち込んで行くでしょう。
そこで生き残って行くためには、自分自身の人間的価値を高めることだとつくづく思うし、代表からも身に付けてもらいました。

何事も前進あるのみですね。
平江先生に、もってこいの本を紹介してもらいました。
自分も今注文してる最中ですが、ビープジィーでもご指導頂いている国づくり人づくり財団の木原理事長から教えて頂いた本です。

出版社 データハウス
書誌名 「ワンピース」に学ぶ仕事術
著者 平居謙

まさか理事長からこの本が紹介されるとは思いませんでした。
理事長は、様々な分野を研究され知識の量というは、半端ないぐらいすごいと、いつも話を聞いて驚くんですが、まさかワンピースまで読まれてた。というのは、これまた驚きました。

理事長曰く、ワンピースのような生き方を人間は求めている。だから全世界の人が熱狂的になり読んでいる。
だけど、ワンピースの中はバーチャルであり、この日本の現実はまったくの逆であり、それに早く気づかなければならない。と言われました。

私も興味があり、読んでみよう!と思い、探しました。

ブログを読んでくれてる皆さんも是非読んでみて下さい。
平江先生また色々コメント待ってますね!

お仕事頑張って下さい(^-^)
ありがとうございます!
チャーリー 2011/08/26(Fri)01:25:53 編集
» マンガは日本の文化です。
マンガは、間違いなく世界に誇れる日本の文化です。ワンピースは、現時点で世界を席巻する最高のマンガです。しかも熊本発(^^)

僕の勤める会社の社長は、エヴァンゲリオンが大好きですよ。

偏見なしに、良いものは素直に自分に取り入れていきたいですね。おや、ヒップホップの考え方に似ている気が…(⌒▽⌒)
k-one 2011/08/31(Wed)00:36:06 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
ハンドルネーム:
B-P.zy! Dance Company
自己紹介:
熊本市九品寺にあるダンススクール
『B-P.zy! Dance Company』
JAZZ、HIPHOPはもちろん、Old Skool~最新STYLE HIPHOPにK-POPまで!! 子供から大人までダンスを楽しんで頂けるアットホームなスタジオです♪
カウンター
最新CM
[10/03 名無しの権兵衛さん]
[06/13 Emi]
[06/02 ゆき]
[06/02 B-BOY k-one]
[05/25 Mayumi]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]