忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の続きです!

リハーサルをまだまだ頑張っている子供達。
一回のステージに集中することはとても大事だと思います。
見てる方々はその一回で心を揺さぶられますからね☆
DSC00731.jpg





『あ・え・い・う・え・お・あ・お!』
・・・今度は視線ではなく声が聞こえます。
『何奴じゃ!』
DSCF3772.jpg







・・・あれっ!?忍者じゃない。
DSCF3774.jpg







この後姿は?
先程の清正くんと若干アングルが似てるこの後姿は?
お姿拝見、『ごめんっ!』
DSC00717.jpg





Oh~☆みさき&りこでした☆
先日テレビタミンにも出演した二人。
今回のステージでは、一言メッセージを伝えるため、自主的に発声練習してました!
成果がでるといいね。

DSC00721.jpg





さて、気合いと笑顔充分な子供達。
若干忍者が抜けきれてないけど、これが本番に生かされるかな?
『もうすぐ出番ですっ!!』
と、焦りのチャーリー清正から連絡をもらい、いざ出陣!!
DSCF3778.jpg







桜吹雪く少し肌寒い天気の中、本番へと向かう子供達。
DSCF3780.jpg







お客様も沢山来て下さり、そんなステージに立たせて頂き
本当にありがたいです。

さて、チャーリー清正くんとも合流!
恒例の気合い入れ!
DSCF3779.jpg







わぁお☆数が多くて入りきれてませんが、よしとしましょう!
本番です!(>o<)
DSCF3782.jpg







本番に臨む姿を、かえでの腕まくりが物語ってますね☆
今回中学生でただ一人の出演。
リーダーとして、ステージとリハーサル場所を何回も往復して走ってくれました。
色んな想いをステージにのせます。
そしてもう一人のリーダー、きょうかはお願いした仕事を確実にやってくれる頼もしい存在。
安心してお任せできます。
二人だけのリーダー、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

さて本番のステージでは、『ひごまる』も間近で見てくれましたよ☆
DSCF3785.jpg







DSCF3788.jpg







DSCF3789.jpg







DSCF3791.jpg







ダンスそしてメッセージ・・・。
熊本の良さを伝えられる、
そしてそれを一生懸命伝えようとする皆に、若干ホロリ☆
皆さんの心に響くステージになればそれが一番嬉しいです。
前回のさくらまつりでコメントを頂いたk-ONEさんの言葉通り、
一曲息が切れるほど踊っていったら、もっともっと多くの人の心を揺さぶることができますね。
いつも素敵なコメントありがとうございますm(_ _)m

前日のリハーサルでは、挨拶を例に出して真由美先生が言われてました。
『皆一緒なら大きな声で挨拶をできるようになってきてるね。
じゃあ、一人になった時にできてるの?』
1対1はとてもドキドキして、色んなことを考えてしまうけど、
案外言ってみたら何てことなかったり、言われた相手は悪い気はしません。
私もよく、『考える前に行動してみなさい』と言われます。
子供達のドキドキと大差ないです。
そこを乗り越え、自信がつけば、又ステージが楽しくなります。
それは何もダンスだけに活かされるのではなくて、
日常生活に直結して活きてくる。ここが大事だと思います。
そう思えば真由美先生の苦言もすべて皆の為を思っての事だと気づけるかと思います。
私も一緒に勉強させてもらってます。
今回のイベントでも、本当にありがとうございました。

from  AI
PS ダンス後の皆は無邪気に清正くん・ひごまると写真撮影!
清正くんの中にいるのが、チャーリー先生と分かっていても嬉しいもんね☆
DSCF3803.jpg







DSCF3804.jpg







DSCF3805.jpg







DSCF3807.jpg







DSCF3808.jpg







拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» オラにちょっとだけ元気を(以下略)
おや、僕のコメントごときで少しでもダンスに良い影響があったのなら光栄です。スーパーサイヤ人になれたのでしょうかo(^-^)o

ダンスは言葉ではないから、ダンスでメッセージを伝えようとする事自体非常に難しいと思います。口で話せは済む事を体で行おうとすれば、並々ならぬエネルギーを使って当たり前です。

でも、ヒップホップというダンスは、その歴史から言っても、命のエネルギーを直接観客にぶつける事の出来る唯一のカルチャーだと思います。例えて言うならば「元気玉」といったところでしょうか。

しかし、元気玉を放つにはそれなりの修業がいるのです。

しばらくダンスを離れ、久しぶりに復活した僕は、年齢からしてもテクニックやパワーでは本来の半分すら取り戻せていません。しかし、これからがある若手のダンサーの力は未知数です。

スーパーサイヤ人になってみて下さい。本当に曲を惚れぬき、曲に身をまかせ、心が本当に踊った瞬間に人間は信じられないパワーを発揮出来ます。その瞬間、ダンスの本当の力を知るでしょう。

ダンスにメッセージを乗せる事が出来る人は、このパワーを獲得した人のみです。
B-BOY k-one 2009/04/12(Sun)22:07:35 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Calendar
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
ハンドルネーム:
B-P.zy! Dance Company
自己紹介:
熊本市九品寺にあるダンススクール
『B-P.zy! Dance Company』
JAZZ、HIPHOPはもちろん、Old Skool~最新STYLE HIPHOPにK-POPまで!! 子供から大人までダンスを楽しんで頂けるアットホームなスタジオです♪
カウンター
最新CM
[10/03 名無しの権兵衛さん]
[06/13 Emi]
[06/02 ゆき]
[06/02 B-BOY k-one]
[05/25 Mayumi]
ブログ内検索
バーコード

Copyright © [ ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]